Windows サービスを既定の状態に復元する方法

時に、お使いのコンピューターがマルウェアのプログラム (ウイルス、トロイの木馬、ルートキット、等) に感染して、重要な Windows サービス、Windows ファイアウォール、Windows Updatewindows 10 professional 64bit プロダクトキー。 または侵害または有害なプログラムによって破損している他のサービスのような問題に直面します。このような場合、修復または、これらのサービスを既定の状態に復元する必要があります。

このチュートリアルを簡単に重要な Windows サービスを既定の状態に復元する方法を試して提案します。

重要: このチュートリアルの手順を実行する前にことを確認コンピューターがルートキットやウイルスのような有害なプログラムからきれいな 100% であります。
どのように簡単に修復、windows 10 プロダクトキー 格安、復元または Windows サービスを既定の状態にリセットします。

我々 が正常に適用される、彼らが破損している、ソリューションを彼らが不足しているとき、または次の重要な Windows のサービスを修正するために別のコンピューターに何度も彼らはエラーを示します。

ray ban pas cher,Les lunettes de soleil Rayban RB3025 L2823 sont des lunettes de style aviator. La monture est en métal couleur noir, et ses verres sont verts.

Windows ファイアウォール サービス (オプション): エラー コード 5 またはエラー コード 0x8007042c
Windows Update: サービスを起動できないか、サービスがサービスの一覧から不足しています。
ベース フィルター エンジン (BFE): 開始できませんでした (エラー 5: アクセスが拒否されました)。

1. コンピューター上 (デスクトップ) に例えば ESET によってサービスの修復ツールをダウンロードします。

2. 管理者特権を持つ「ESET によってサービス修理ツール」を実行します。

“ServicesRepair.exe”ファイルを右クリックし、「管理者として実行」を選択します

3. 情報ウィンドウに「はい」を押します。

4. 変更を適用するコンピューターを再起動します。

Windows は、windows 10 プロダクトキー 購入,重要なサービスを今すぐ実行する必要があります!

Windows サービスは、まだ不足している場合に実行する追加の手順を起動できない、または彼らが破損しています。

お使いのコンピューターにいくつかのサービスの問題を直面する場合は、Windows サービスを修正するコマンド プロンプトからシステム ファイル チェッカー (SFC) ツールを実行できます。これを行うには。

Windows 10をクリーンインストールする手順と注意点 (1/2)

1. に行くことによって管理者特権でコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。office 2016 professional plus プロダクトキー

開始 > すべてのプログラム > アクセサリー
「コマンド プロンプト」の項目を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

2. コマンド ウィンドウで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

SFC/SCANNOW

3. 待つし、SFC のツールをチェックし、破損したシステム ファイルまたはサービスを修正するまで、コンピューターを使用しないでください。

4、時 SFC ツール終了、コンピューターを再起動して Windows サービスが再び動作しているかどうか。

 

Send a Comment

Your email address will not be published.